Monthly Archives: 9月 2013

食欲の秋って、昔からよく言われてますよね。夏は暑くてばてちゃうから食欲が出ないけど、涼しくなってくると食欲が回復するからそう感じるのかも知れないですね。それに秋は美味しいものも多いし、周りに暖色が増えるのも食欲を増す要因にもなってるかも。

僕は秋らしい食べ物に好物が多いんですよね。だから食欲の秋ってのは僕には本当に強いイメージなんですよ。焼き芋が好きでしょ、それからくりごはんに松茸ご飯。秋刀魚なんてのもご飯もビールも進みますね! それからなんといっても新米! 新米で作ったおにぎりはもう腹いっぱい食べられます。1年のうちで食べすぎて気持悪くなっちゃう季節は、僕にとってそれは秋が一番かも(苦笑)。

でも今はダイエット中。涼しくなって食欲が出てきて、なおかつ美味しいものが誘惑してくるけれども、それに負けちゃダイエットは台無し。これからしばらくは食欲を我慢する強い意志も必要になりそうだなぁ。ストレスにならなきゃいいけど(汗)。

■秋はダイエットに向いている
でも、ダイエットは秋が最適という見方も世の中にはあるみたいなんですよね。イメージでは夏が一番ダイエットに向いてそうな気がするんですけど、実はそうじゃないみたいです。秋から冬にかけてがダイエットに向いているようです。夏は逆に一番ダイエットに向かないらしいですよ。

秋がダイエットに向いているというのは、自律神経が関係しているみたいです。自律神経には「副交感神経」と「交感神経」の2つがあるんですけど、この両者のバランスを保つことで脂肪燃焼や代謝活動が活発になってダイエット効果も高まるとのことです。夏はこのバランスが崩れてしまうためにダイエットに向かないんですって。で、秋は穏やかな季節の為に自律神経が安定してダイエットに最適なバランスとなるんだとか。ちなみに冬がダイエットに最適という理由は、体温を高めるために代謝が活発に行われるからだそうです。秋から冬にかけての体のメカニズムを理解すれば、賢く無駄の無いダイエットが送れるでしょうね。

まぁ、難しい話を噛み砕いて説明すると、秋はストレス無く過ごせる季節だから痩せやすいって感じかな(笑)? もっとも、同時に発生する食欲の秋の誘惑を凌がなければいくらダイエットに最適な秋でも太っちゃうんでしょうけどね(笑)。

家には元気なコリー犬がいまして、毎日散歩に連れて行ってやらないと元気を持て余して家の中で暴れちゃいます(笑)。なのでこれまでは夕方に毎日かみさんか子どもが散歩に連れて行くというのが日課でした。

でも、最近はみんな朝早く起きるものだからコリーのやつも朝から元気になっちゃって、「散歩に連れてって!」と家族にちょっかいを出してくる始末。特に僕が毎朝外に走りに行く習慣を学んだんでしょうね、まず僕にじゃれ付いてきます。そんなわけで、昨日から僕の朝のジョギングは朝の犬の散歩となりました。まぁいずれにせよ走ることになるので僕としては全然構わないんですけどね(笑)。

人間が朝型の生活の方が健康的なのと同じように、犬も朝型になった方が健康に良いんでしょうかね? そういえば早朝は犬の散歩をしている人が結構います。自分が歩くついでにって人もいるでしょうけど、愛犬家なんかじゃ犬の為に早く起きて散歩をしている、なんて人もいるかもしれませんね。確かにうちのコリーも家族に合わせて早起きするようになってから元気度が増した気がします。いつもは午前中はだら~んとだらけているイメージだったからなぁ。

■ダイエットを手伝ってくれるコリー
コリーのお陰で得したと感じるのは、朝の運動が楽しくなったこと。朝のジョギングにはなれてきたんですけど、ちょっと飽きが生じはじめて来たなって気もしていました。子どもが一緒に走ってくれればと期待してたんですけど、さすがに朝からジョギングまでは億劫だから嫌って言われちゃいました(苦笑)。だからコリーが「散歩!」という感じでじゃれついてきてくれたのは内心嬉しかったり。

僕の勝手な予想ですけど、コリーも僕と散歩が出来て嬉しがってるみたい。だって散歩中はずっと僕をリードしてはしゃいでますからね。コリーが小さかった頃は散歩の役目は僕でした。でも仕事の都合で夜まで仕事というスタイルになってからは散歩はほとんど連れて行ってやれなくなりました。休日に連れて行けるか行けないかくらいですから、月だと2~3回くらいです。家じゃしょっちゅう遊んでやってるんですけど、やっぱり散歩は別みたい。一緒に外を走り回りたかったんだろうなぁ。

散歩をしてると自然とペースが上がっちゃうのがまたメリット。自分1人でジョギングしてるとついペースを甘えがちだけど、コリーがいるとぐいぐいと引っ張っていってくれます。まるで僕のダイエットを手伝ってくれてるみたいに(笑)。

朝ダイエットをはじめて1週間を終えました。意外と体は順応が早いものですね、すっかり5時半起きが定着しました。結局寝坊してしまったのは初日だけです。息子も5時~5時半の間でちゃんと起きれています。

起きた後の行動もパターン化してきましたね。かみさんは朝食の下準備を早々に終えたら洗濯をはじめます。早いところ家事を済ませて昼はのんびり過ごそうという計画です。子どもは最初の3日ほどはゲームをやってましたけど、このところは朝に学校の宿題をやるようになりました。そのかわり夜は宿題をやらずに遊んでますけどね(笑)。僕は朝ダイエットのプラン通りにストレッチからのジョギング。早起き同様にこっちも慣れてきました。

今日の朝食はかみさんに注文を入れていつもと違う手間を加えてもらいました。それは健康食品として有名な玄米です。精米と比べて非常に栄養価が高い玄米は、ダイエットにも有効という情報を仕入れたもので、ちょっと試してみたくなったんです。なんでも“玄米ダイエット”という方法すらあるみたいです。

■玄米は優れたダイエット食!
玄米はカロリー的には精米とほとんど変わりません。なので置き換えることでカロリーを控えられるということは無いのですが、豊富な栄養素から得られるメリットは健康に美肌にと良いことばかり。便秘にも良いみたいで、かみさん的にも嬉しいもんでしょう(笑)。ちなみに豊富な栄養素は白米と比べて食物繊維は6倍、ビタミンEにおいてはなんと10倍だそうです! そんな栄養を捨ててしまった精米を普段は食べているって、なんだかおかしなもんだなとも思っちゃいますよね。

でも玄米にはデメリットがあって、精米していないので歯ごたえが強くて食べにくいんです。それを嫌う人が多いために、普通はみんな白米を食べるんですね。ただ、この固いというデメリットも逆手に取ればダイエットメリットにもなるんです。固いために良く噛んで食べる必要があり、良く噛めば満腹中枢が高まって満腹感を得やすくなります。すると必然的に食べる量が減らせて摂取カロリーも減らせるのです。ダイエット目的に関してみると、玄米は良い食材です。

で、肝心の玄米を食べてみた感想はといいますと、家族全員悪くないという結果でした。子どもも意外と「普通に食べられるよ!」とのことでした。最も白米も混ぜた玄米でしたから、そこまで玄米らしさが出ずにすんだのでしょう。しばらくはこの玄米を続けてみようかと思います。

今日から朝ダイエットをはじめました! 起きたのは約束どおりの5時半…… と言いたいところですが、5時45分。かみさんに起こされたんですけど、一瞬だけ二度寝しちゃいました。前日はちゃんと24時ちょっと前に布団に入ったっていうのに、まったく情けないダイエットスタートとなってしまいました。

驚いたことに僕が遅く起きて居間に行くと、子どもがちゃんと起きていました。かみさんが言うには自分が起きる前に起きていたんだとか。「何時に起きたんだ?」と聞くと、「5時には起きてゲームやってたよー」とのこと。いやはや、なおさら言いだしっぺの僕が最後に起きたってのが情けなくなっちゃいました(苦笑)。

その後、かみさんは家事を、子どもはゲームを、僕は筋トレ本を参考に組んだストレッチをこなして外へジョギングに行きました。朝の運動はだらけるかと懸念してましたが、これ以上子どもに情けないパパの姿を見せるわけには行きませんからね「行ってきまーす!」と元気な声で出発しました。「行ってらっしゃーい!」という子どもの声が嬉しかったな。そういわれるのは今の仕事のシフトになってから一度も無かったから。

■朝ダイエット初日を終えて
ジョギングは30分。草野球をやらなくなってからジョギングなんて久しぶりだから体の重いことなんのって。太ったってのもあるけど、運動不足って方が大きいでしょうね。今日は30分程度でにも関わらずがジンジンと痛んでしまいました。たかが30分なのにと、改めて衰えてる自分を情けなく感じてしまいました。

ジョギング後は家族全員で朝食です。3人が席について「いただきます!」こんな朝食もえらい久しぶりです。凄く気持ちが良い! いつもはかみさんと子どもが先に朝食を食べ、僕は後で1人で食べてます。そんな寂しい朝食より全員揃うと100倍美味しいですね! 朝食をちゃんと食べない日が続いていた子どもも美味しそうに食べてました。早く起きてお腹ペコペコだったみたいです。

そして朝食後に子どもが学校に行くのを見送ります。玄関先で見送り、窓から通学路をお友だちと歩いていく姿を目で追いました。

朝起きた時間が早かったためか、今はもうすぐ23時という時間ですが、すでにあくびを連発しています。そろそろパソコンに向かうのはやめて布団に入ろうかな? 明日こそは5時半にちゃんと起きないとですからね!

今の僕の起床時間は遅いと9時、早くても8時。かなり遅めです。これを朝ダイエットを期に思いきってぐーんと早時間にして、5時半起きにすることにしました。これはかみさんがいつも起きる時間なんです。その時間に合わせて僕も起きることにしました。また僕とかみさんが5時半におきるだけでなく、小学生の息子も同じ時間に、つまり家族全員同じ時間に起きようという習慣にしようということになりました。

かみさんはともかく、僕の朝ダイエットに合わせて息子を振り回してしまっている感は否めませんが、最近学校の時間ギリギリで起きるから朝食をほとんど食べていないとかみさんが言っていたので、じゃあついでに早起きをさせちゃおうとなったのでした。朝早く起きて朝食を食べて学校までの時間で勉強するも良いし、ゲームをするでも良いし、パパと一緒に外にジョギングに付き合ってくれれば僕も嬉しいし、まぁ、早起きすれば色々できるから子どものためにもなるでしょう。

でも息子の場合は5時半起きは慣れちゃえば楽なもんでしょうね。だっていつも夜20時~21時には布団に入っちゃうんだから、5時半起きでも9時間くらいは寝れるんだから。寝る子は育つって言うけど、それだけ寝れば十分ですよね(笑)。

■朝は家族揃おう!
大変なのは僕。家に帰ってくるのは早くても20時。いつも「ただいま」の後にすぐ子どもに「おやすみ」っていう感じです。それから夕食食べてお風呂入ってかみさんと話したり録画したバラエティ番組観たり。で、かみさんが先に寝て僕は24時~1時くらいに寝ます。遅いと2時3時。これで5時半起きとなったら睡眠不足も良いところ。これじゃあ朝ダイエットなんて成功しないどころか睡眠不足で健康を悪くしちゃいます。

そうならないためにも僕は早く寝なくちゃいけません。仕事が10時からというのはシフトなので変えられませんから、早くて20時帰宅というのは変えられません。なので帰ったらなるべく無駄を省いて24時には遅くても寝たいところです。そうすれば5時間半の睡眠。これでもちょっと少ない感じですが、無理は恐らく無いでしょう。

朝家族全員で同じ時間に起きるというのは、家族が揃う時間を増やしたいっていう理由もあるんです。僕は帰りが遅いものですから、子どもが寝ちゃってるなんてのはよくあることです。朝は朝で僕が寝ている間に子どもは学校に。なので平日は家族全員が顔を合わせるって凄く短いんです。だからせめて朝くらいは朝食を全員で食べようって。そういう家族思いも目的もあるんです。

朝はジョギングからコリーの散歩が多くなりました。これでも結構な運動になるので満足はしているのですが、たまにサボってしまうんですよね。いえ外には出るんですけど、散歩中に偶然近所の人に会うと話し込んじゃったりしちゃいまして(苦笑)。

この間は近所のじいちゃんと話し込んじゃいました。そのおじちゃんとは僕とかみさんがここに越してからの付き合いで、ご近所さんの中でも特に親しくしている人です。去年仕事を退職したのを切欠に登山に目覚め、朝は4時に起きて2時間3時間も体を動かしてます。僕がジョギングなり犬の散歩で公園に訪れると、偶然そこでトレーニング中のじいちゃんに会います。

僕がダイエット中ということを話すと、色々と健康運動についてうんちくを語ってくれました。元々そのじいちゃんは運動とは無縁な人生を送ってたみたいなんですけど、60歳を超えたくらいから突然スポーツを楽しむようになり、今は登山に夢中のようです。体を動かすようになってから人生が楽しくって仕方が無いみたいです。今じゃすっかり大好きだったお酒もタバコも一切やめたらしいですからね。それにはじいちゃんの奥さんもびっくりしたみたいです。

■ヨガダイエットってのもあるんだ
僕が筋トレやストレッチをやっていることを話したところ、じいちゃんは「ヨガがいいぞ、ヨガが!」と勧めてくれました。じいちゃんは僕にヨガのやりかたをいくつか教えてくれて、後日自分でも色々と調べてみました。

じいちゃんがオススメした特に手軽なヨガは、「太陽礼拝」というものでした。これはヨガの基本ポーズを組み合わせた一連の動作でして、全身くまなくストレッチを行うことができるヨガです。筋トレ効果も発揮できます。ここ数日はその太陽礼拝を毎朝のストレッチに組み込むようになりましたが、これが凄く気持ち良いです! 体も気持よいんですけど、頭もすっきりして目が覚めます。深い呼吸をしながら行うことで新鮮な酸素を頭に送り込んでいるのも効果としてあるんでしょうね。

ヨガについて調べてみると、ダイエットとの関係性が大きいようでした。“ヨガダイエット”なるものも流行っているみたいです。ヨガの中でも特に運動量が大きいパワーヨガなんかは、大汗をかくほどなのでダイエットには特に最適のようです。ヨガでダイエットを目指すというのも、面白そうです。今後のプランとして考えてみようかな?

朝は運動するにも良い時間帯って言われてます。何でも同じ運動を朝と夜に行ったとした場合、夜に比べて朝の方が10%ほど多くエネルギーを消費するんだそうです。つまり夜より朝に運動するほうがプラス10%痩せやすくなるってことですね。これは大きな差です!

しかも、人間の代謝能力は朝から昼にかけて徐々に高くなっていくらしいのですが、朝に運動することで体が目覚めて一気に代謝能力が高まるんだそうです。すると1日中代謝能力が高い状態が保てるために普段の生活の中で消費するエネルギーも増えるんだとか。

となると、いつも深夜にジョギングしている人が世の中にいますけど、そういう人は10%損してるってことになるなぁ。遅くまで起きているのは早起きより簡単な感じがするけど、それだったらがんばって早起きしてジョギングしたほうがいいよ! ってつい言いたくなっちゃいますね(笑)。まぁ夜に走るのが好きな人もいるでしょうから、一概には「夜のジョギングはやめた方がいい」なんて言いませんけど。

■ストレッチや筋トレが重要
朝の運動がダイエットには非常に有効というのは十分分かりましたけど、じゃあどんな運動をすると良いんでしょうかね? その答えは食事と同様で、ヘビーなものは避けることみたいです。

朝起きた後というのは体が固く動きも鈍い状態です。確かに目が覚めてベットから起き上がるのはとろ~りって感じで体も重苦しいですよね。その状態で準備運動もなしにジョギングでもやろうものなら体を痛めてしまいかねませんし、つまずいて転んで怪我もしてしまいます。まずはストレッチや軽めの筋トレの準備運動で体を目覚めさせる必要があるようです。

また、ストレッチや筋トレというのは体を起こして和らげる効果意外にも、脂肪が燃えやすくなる成長ホルモンの分泌作用もあるんだとか。このホルモンが分泌される中でウォーキングなりジョギングといった有酸素運動を行えば、ダイエット効果はさらに高まります。さらに、ストレッチや筋トレで筋肉を刺激することで筋肉量が増えれば代謝能力が高まってダイエット力を増します。

朝の運動といえばジョギングかな? というのが僕のイメージでしたので、ストレッチや筋トレがこれほど重要となるというのは意外でした。

朝に食事をすればエネルギー消費は多いんですけど、だからといって必要以上にどか食いしたり消化に悪いヘビーな食事はするべきじゃないみたいです。

午前中の胃腸は前日に摂取した有害物質や脂肪を体外に排出する時間帯のようで、この時に胃腸に負担をかける食事をすると体に良くないんです。全く食事を取らないという朝食抜きも良くないけど、朝食にがっつりと食べるってのも良くないんですね。朝はさっぱりとしたり軽いものが食べたくなりますけど、これは気持ちだけじゃなくて体がそう感じさせているってのもあるのかも。

いわゆる朝食っぽいものは体に良いみたいです。シリアルや果物など。どっちも朝食の定番で食べやすいですよね。朝から焼肉なんてヘビーなものは良くないし、そもそもそんなヘビーな食べ物を朝から食べたいとも思いませんよね(笑)。不思議なもんで、忙しくて夕食を抜いてしまった次の日の朝はおなかが空いてたまらないかと思いきや、そうでもないんですよね。これもまた体の調子を考えて空腹感が調整されているのかな?

■ダイエットに適した朝食
ちなみに朝食はご飯派とパン派に分かれやすいと思いますが、これはどっちの方がダイエットに向いているんでしょうね? ちなみに我が家はご飯派です。忙しい時はトーストを焼いてさくっと済ませてしまう日もありますが、基本的にはかみさんが毎日ご飯を炊いて味噌汁を作ってくれます。これで「パンの方が朝食は良い」となったらちょっとショックですね(汗)。

気になって調べてみたところ、良かった安心! どうやらパンよりご飯の方が朝食にはオススメという意見があるようでした。パンと言うのは小麦の他に塩分やマーガリンにバターといった油分に添加物などが含まれているためにカロリーが高く、また胃腸への負担も大きいとのことです。また、日本人というのは欧米人に比べて腸が長いためにパンが腸壁にこびりついて機能低下を招きやすいという考えもあるようです。日本人は古くからご飯を食べてきました。それに素直に従うのが最も健康的と言えるんでしょうね。

朝食1つダイエットについて取り上げてみても面白い情報が得られるものですね。ただ闇雲に朝ダイエットといって朝食にがっつり食べたりしていたら、効果的なダイエット法も意味を成しませんからね。折角ダイエットするんだから失敗したくありません。気になるところはちゃんと調べてから僕はダイエットをはじめますよ~。

朝の早起きが健康に良いことはなんでかみんなイメージにありますよね? 僕もそうです。きっと子どもの頃に親に早寝早起きをしつけられていたからかな? それとも長生きしてるじいちゃんばあちゃんがいっつも4時5時なんていう早起きだからかな? とにかく朝は健康に良いイメージで、ダイエットにも朝というキーワードが大きく関わっています。そして朝の健康イメージってのはイメージだけじゃなくてちゃんとした理由があるんですよね。

ダイエットについての朝について解説すると、これは、人間がエネルギーを消費する方法のひとつである食事誘導性熱産生というメカニズムが大きく関わっているようです。人間は食事をすると暑くなって汗をかいたりします。僕なんか汗っかきなので食事の後は汗が凄いっす。で、この食事の後に汗をかくというのは消化吸収作用のためにエネルギーが消費されて熱を発するんだそうです。

この食事誘導性熱産生の働きは常に一定ではなく、1日の時間のうち最も活発なのは午前中で、午後になると段々活動が落ちてきて夜中には最も低くなってしまうとされています。つまり早くに食事をするほうがエネルギーを消費しやすく、遅く食事をするほどエネルギーを消費しにくいってことになるんです。

■食事誘導性熱産生のメカニズム!
もっと分かりやすく説明すると、夜にどかっと食事をまとめちゃう人は、食事誘導性熱産生の関係で太りやすくなってしまうんです。朝昼と食事を制限して運動をしていたとしても、夜食を食べているようではダイエットは成功しにくいとなってしまいますし、太りやすい生活となってしまいます。逆に早起きして朝食を食べ、お昼もなるべく速めに食べれば食事誘導性熱産生でエネルギーを消費しやすくダイエットに最適となり、また痩せやすい体質にもなりやすいんです。

この朝型の生活にすると痩せやすいという原理を利用したのが、朝ダイエット法になるってわけですね。早起きして朝食を食べ、また運動を加えることでもっとも有効的にダイエットを進めることが出来るというわけです。ダイエット効果を高めることが出来るので、それほど厳しく苦しい運動や食事制限をせずとも痩せられるというメリットもありますね。

どうです? 朝は健康に良いというざっくりとしたイメージだけでなく、ちゃんとしたメカニズムを知ると健康的にもダイエットにも朝は良いって納得できますよね? 僕は大いに納得です(笑)。

ダイエットするぞ! と意気込んだものの、まずはダイエットについて色々調べることからはじめたのは正解でしたね。ダイエットについて知っているようで知らなかったことが多く、為になりました。ただ闇雲に体を動かして消費カロリーを増やし、食事制限をして摂取カロリーを減らしていたのでは辛い割にはダイエット効果が十分に得られなかったかも知れません。

前に話したとおり、僕の行うのは朝ダイエット法です。具体的には朝早起きの生活スタイルを身に付けて朝と昼の食事に重点を置き、エネルギー消費の少ない夜の食事は少なめに控えます。運動も平行して行い、朝にストレッチと軽めの筋トレ、その後ジョギングかウォーキング。朝ダイエットの基本をしっかりと守ります。

食事の方はかみさんになるべくヘルシーな食事を注文。料理が好きな人なんで期待できます。2年前にかみさんがダイエットをするんで色々ダイエット食を調べてもいましたからね。あの頃はキノコ料理や豆腐料理がやたら多かったなぁ。どっちも好きな食材だから構わないんだけど、あんまり夢中になると同じ食材ばっかり使いたがるのがかみさんの悪いところかな(苦笑)? 極端な性格なんです。

■朝の運動が鍵
運動は嫌いじゃないんですけど、朝の運動には正直はじめる前から自信が無いです(汗)。小中高と野球をやっていて朝練もあったので朝の運動は余裕だったんですけどね、大学生になってスポーツから離れたせいかだんだん朝がだめになっちゃって。社会人になって草野球を始めたころにはすっかり朝が駄目な人間にまで劣っていました。朝ちゃんと起きるのは大丈夫だと思いますが、そこから運動に移れるかがダイエットの成功を左右するでしょうね。

気になるのは運動の問題くらいかな? 細かいところをあげれば、ダイエット中は控えたほうが良いといわれるアルコール。最近はビールの量がまた増えてきたところだからちょっとずつ減らしましょう。いきなりノービールはストレスでおかしくなっちゃうので無理です(笑)。

工夫しようと思うのは、日常で体を動かす場面を増やすことかな? 駅までそう遠くないので通勤時は歩くようにするとか、買い物には自転車を使うとか、後は子どもとかみさんにまかせっきりの犬の散歩もたまには僕がやろうかな? 

こんなところかな、僕のダイエットプランは。後ははじめてみて調整していきましょうかね。