Monthly Archives: 10月 2013

昨日から、かみさんは実家の熊本に帰省してます。子どもも連れてっちゃったので家に僕一人ぼっち。今年は家族旅行にいけないので、僕抜きでも夏休みを楽しんでもらいたいってことで一人お留守番になりましたが、やっぱ寂しいもんです。

「1人だ! ひゃっほい!」という気持ちもそりゃあ多少なりともあるんですけど、どっちかって言えば寂しいほうが強いです。だって友だちと遊べるかな~と思ってみても、みんなどっかに旅行したり実家に帰ったりしちゃってるもんですから、結局は1人ぼっちなんですよ。多分家でクーラーをガンガンに効かせてTVゲームでもやって終わるでしょうな、僕の夏は(笑)。

ダイエット目的ではじめた早朝アルバイトが無ければ僕も2、3日くらいはかみさんの実家に行けたんだけど、「忙しいから出てくれない?」って、ただでさえ8月から週4日のところを週5日に増やされてしまっているものですから「お盆なんで休みますね」なんて言えませんもん(苦笑)。夏にアルバイトすることで夏休みが潰れるってことが先に分かっていたら、他のダイエットを考えたかもしれないのになぁ…… ちょっと失敗(汗)。

■ダイエットバイトで早起き早寝さんに
そうそう、かみさんが実家に帰っちゃってるから朝は自分で起きないといけないんですよね。実はそれが一番心配だった。1人で5時前に起きれるかなって。なもんですから、昨日の夜は目覚まし時計を2つ、さらに携帯電話のアラームもセットして眠りにつきました。

でも心配は無用でした。目覚ましがなる5分くらいにパチッと眼が覚めましたから。体が危機感を感じていたからかもしれないけど、それよりここ1ヶ月以上も早起きが続いたものですから慣れちゃったんでしょうね。すっかり早起きさんになれていたみたいです。かみさんたちは後5日帰ってきませんけど、もう朝の心配は無さそうです。良かった良かった。

早起きさんにはなれたけど、早寝さんにもなったなぁ(笑)。僕は寝るの大好きなもんで、毎日6時間は最低でも寝ないと満足できないし疲れも取れないんですよ。ですから、5時起きとすると前日の23時には眠りにつかなきゃいけません。23時にベッドに入ってすぐ寝れるわけじゃありませんから、22時くらいにはもう家族に「おやすみ~」って言って寝室に行っちゃいます。

最近夜更かしを覚えた娘よりも早く寝室に行くこともあるくらい。21時にはベッドに入りなさいって言ってるんだけどなぁ~。こっそり抜け出して居間で本を読んでます。漫画本じゃないから夢中で良いことなのかな~って思うものの、夜更かしは良くありませんよね、やっぱ。

今日、お風呂上りに鏡の前に立って自分の上半身を見てみたら驚き。なぁ~んか締まってきているのだ! 腹筋が板チョコみたいに割れたりってことはないんだけど、肩や胸、腕周りは凄いたくましく見える! プロレスラーの体みたい!

腕を曲げて力コブを作ってみると、見事にふっくらした上腕二頭筋が。肩周りの筋肉もがっちりしてます。1ヶ月以上も重いものを率先して運んでいたからでしょうな、上半身を中心に筋肉が発達してきて余分な脂肪もちょっとづつ落ちて締まってきました。

自分の体に現れはじめた体格の変化に喜んで、鏡の前で色々とポージング。すると小学1年の娘が現れて一言「ぼでぃーびるだーなの?」。この一言だけ言って去っていきました。なんかシュールだったなぁ(苦笑)。しかし、ボディービルダーなんて言葉いつ覚えたんだろ?

ボディビルダーかぁ…… 僕なんかはダイエット目的で肉体労働アルバイトして痩せられればって思ってるだけだけど、体に変化があらわれるのって凄い気持ちが良いね。ボディビルダーってのはその究極なのかも。生活はもちろん、命まで縮めて体を鍛えることに生きがいを感じているんだから、凄いよなぁ……。

■誰かのためにダイエット
僕もダイエット以上のものをなんだか目標としてみたくなってきました。やっぱり子どもからしたら、だるんだるんな体のパパより、引き締まった良い体のパパの方が嬉しいと思うんだよね。友達にも自慢できるパパにもなるし、子どもの運動クラブなんかに参加すればカッコイイとこ見せられるし。子どもに好かれたいから体を鍛えるってのも悪くないかもなぁ。

なんか高校時代を思い出すなぁ。当時帰宅部だった僕は中学卒業以降、少しずつ体重が増えていってたんだ。それで異性にも夢中な頃だったから「これじゃまずいよなぁ」と自分の体格を気にしてダイエットに励んだもんだった。学校まで走って通ったのだ。自転車で40分はかかる通学路だったから、毎日かなりの運動量だったよね。それを半年続けたらもう体型を気にすることが無いほど痩せられたよ。

あの頃は異性に対して体型を意識していたけど、今は子どもに対して体型を意識するようになったんだなぁ。男としてじゃなくて、パパとしてカッコイイって思われたいってなったんだ。何事も自分のためじゃなくて誰かのためって考えると、大変なことでもがんばれちゃうから凄いよねぇ~。

今日は夜に雨が降ったので湿気が厳しい中でのバイトでした。雨上がりってのが実は非常に暑さが厳しいんですよね。気温は驚くほどじゃなくても、湿度が高いとじめっとして嫌な暑さなんです。

まるで梅雨が戻ってきたみたいだなぁってな位の湿気で、汗はこれまでで最高にかいたんじゃないかな? 今年の夏はカラッとしない日が多い気がします。夏の暑い陽射しとカラッカラの空気が好きな僕にはちょっと物足りないものがあります。あぁ、ハワイ行きたいなぁ~(笑)。

前にもちょこっと書いた気がするけど、汗をかいたからといってダイエットに有効ってわけじゃないんですよね。もし汗をかけばかくほど痩せられるんだったら、喜んで汗を大量にかきますとも。サウナにも行っちゃうし長風呂もしちゃいます(笑)。確かに発汗すれば体は温まって脂肪燃焼効果が高まるようではあるんですけど、体を動かさなければ意味がないはずです。

家の近所には、サウナスーツを着込んで毎朝ジョギングをしている女性がいます。面識が無い人なので分からないけど、30代主婦って感じの人。僕がバイト先に向かう時間帯にいつも見かけます。クルマでちらっと見るだけでも大汗をかいてるって分かります。

■汗をかけば体重落ちるけど
その人がどんな目的でサウナスーツを着て走ってるのか知りませんけど、心配です。朝とはいえちょっと体を動かせば汗をかいちゃう暑さです。そんな中、発汗を促すサウナスーツを着て運動しようものなら、汗をかきすぎて干乾びちゃうんじゃないのかなぁ(苦笑)?

もともと、サウナスーツってのはボクサーが減量するために使うものなんだっけ? 一時期その発汗作用が話題になってTVショッピングでやたらと宣伝してたなってのを覚えてます。ボクサーの減量は大変って聞きますから、それを一般人がダイエット用に使用するってなるとかなり過酷というのは容易に分かります。

調べてみると、サウナスーツダイエットなんてのもあるみたいです。でも、有効にそのダイエットを行えるのは冬のような寒い時期に着て運動効果を高める目的でという説明がありました。またはサウナスーツを着て準備運動をすることですばやく体を温めるなど。暑い日にサウナスーツは水分不足のリスクが高いってことも説明しています。やっぱり危ないんだ。

確かに人間は汗とたくさんかいた後では体重がびっくりするくらい落ちます。僕もバイト終わりに体重を量ってみたら1kg以上も落ちていたなんてざらです。でもそれは水分を失ったことで落ちた体重であって、脂肪が落ちたわけじゃないからまたすぐに戻っちゃうんですよね。ダイエットで大切なのは脂肪を落とすこと。

ダイエット目的ではじめた早朝仕分けアルバイトのお陰で、びっくりするくらい体力が付きました。「あ、俺ってこんなに動けたんだ!」ってくらい。

特にそれを感じるのが、休日のちょっとしたお出かけの時。休日の昼間は家に僕だけって時間が多くて暇してるんです。で、家にいてもしょうがないんでスクーターで本屋やバイク屋さんに出かけたり、ランチを食べに行ったりするんですけど、最近は近場だったら歩いていこうと思うようになりました。ちょっと遠くても、かみさんの自転車をかりてサイクリングがてらお出かけしてみたり。

昨日も職場まで自転車でふらっと遊びに行きました。休日出勤している同僚が「なんでまた自転車で!」って驚いてました(笑)。差し入れを渡して一緒に昼飯を食べて雑談し、また自転車で家まで帰りました。

自宅と職場の距離は片道20~25kmかな。結構ありますけど、楽しかったです。でもって良いダイエット運動にもなりました。ダイエット前に「通勤で自転車っていいかもな?」って考えもしたんですけど、ちょっと無茶かと思ってやめちゃいました。でも今の感じであれば全然余裕でやれる気がします。8月でバイトの契約が終わりますから、9月からはそれに切り替えようかな?

■ジムに行ったり食事も工夫中
7月からはじめたダイエットのメインは早朝仕分けアルバイトですが、それ以外にもダイエット的なことをいくつかやってます。

さっき書いた通りに、たまに自転車や徒歩でふらつくのもそうですし、週1、2日ほど仕事帰りに市民体育館のジムに通ってもいます。「今ダイエットしててさぁ」って同僚に話したところ、「安いジムがあるから行ってみる?」って誘われたんです。利用料は1日200円。滅茶苦茶安いっす(笑)!

そのジムではルームランナーを使ってます。小走り程度のジョギングをしたり、早歩きをしたり。有酸素運動で脂肪を燃焼させてます。筋トレマシーンも気にはなるんですけど、無茶して筋肉痛にでもなったら早朝のアルバイトに影響出ちゃいますからね、我慢してます。

食事の方は完全にかみさんまかせ。昼食は職場近くの食堂やらお弁当を食べてますけど、朝と夜は自宅でヘルシー的な手作り料理を食べてます。かみさんは料理が上手でレパートリーが多いから不満に感じることはほとんど無いなぁ。強いて不満を言うとしたら、肉料理が減ったことかなぁ。肉を使ったとしても、鶏のささみとか胸肉が多い。脂身たっぷりのお肉が恋しい(笑)。

重いものを持つこともある仕分けのアルバイトをしておいて何なんですけど、僕って腰が強いほうじゃないんですよね(苦笑)。だから重いものを持ったときに「グギッ!」ってやっちゃいないかが心配です。

今のところは大丈夫なんですけど、今日はちょっと危なかったなぁ。コンテナから米袋を取り出そうとしたとき、思いのほか持ち上がらなくてつい無茶しちゃったんです。近いところに持っていくだけだったので我慢だ~って感じだったんですけど、一歩間違えたら腰やっちゃってましたね。

バイト先じゃ僕は結構体格の良いほうに入るものですから、重いものは率先して任されます。そういうものを運んだほうが僕としてはダイエットにもなると思うので喜んで頼まれていますが、その度に「腰に気をつけてっと」と、心でつぶやいてます。ホント腰は一瞬の気の緩みで痛めてしまいますからね(汗)。

また一度やったら長く痛みが続いちゃうから困ったもんです。去年の夏、家の模様替えをしていたんですけど、その時に重いものを無茶して持ったために腰を痛めてしまいました。あの時は2週間ぐらい腰の痛みを引きずりました。

■怪我でダイエット挫折だけは勘弁
お盆休みの時だったから仕事には影響なかったけど、そのせいで家族旅行がキャンセル。かみさんと子どもの機嫌も損ねちゃって最悪でしたよ(苦笑)。今年も腰をやっちゃったら2年連続で夏が台無しになっちゃいます。家族のためにもほんと気をつけないと。

ダイエットで腰や膝を痛めて挫折って人は結構いるみたいですね。職場で腰の話をしていましたら、「俺も昔ジョギングで無茶して膝やっちゃってさぁ」とか、「筋トレ励みすぎて腰痛が悪化したよ」なんてことを聞きました。ダイエットをする人ってのは、当然普通より体重が多いわけですから体に対する負担も普通以上です。だから軽いジョギングや筋トレでも思ってる以上に負担が大きいんですよね。で、「痩せるぞ!」っていう気持ちだけ凄いもんだから張り切って動きすぎて怪我しちゃうんですね。気持ちはあっても体は正直に怪我します。

僕も決めたことは「やるぞ!」とかなり意気込んじゃうタイプですからほんと要注意です。張り切って怪我、そしてダイエット挫折、そんな最悪のシナリオだけはご勘弁です!

今日から8月のアルバイトスタートです。仕事内容は変わりませんが、ちょっと仕事量が減って落ち着いたかな? って感じ。物量が7月より8月の方が控えめになったからでしょう。でも、いかにも8月っていう暑さのせいで仕事量は落ち着いたものの大変さはそう変わらずって感じです(苦笑)。こまめに水分補給して気をつけないとなぁ。

今月はこれまでよりも早くに起きれるように努力します。7月は5時に起きていたんですけど、4時45分とちょっとだけ早めに起きることにしました。まぁ、かみさんがその時間に起きるようになったからそれに合わせただけなんですけどね(笑)。がんばって起きるのはかみさんだ。

少し早めに起きることで、朝食を食べてからバイトに向かうことが出来ます。7月はお腹がグーグーなっちゃって力が出ない日が多かったものですから、先に食べてからの方が良いと思いまして。今日から朝食を食べてからのバイトになったわけですが、おかげさまで空腹で辛い思いすることなく専念できました。お腹が満たされてたのでその分元気に動けました。

■朝食を早く食べる
朝食を先に食べるようにしたのは、もう1つ理由がありました。朝食と昼食の時間をあけるためです。

バイト終わりに職場で朝食を食べるとなると、9時ごろになります。昼食は12時ですから、間は3時間くらいしかないんですよね。だからお昼はお腹が空かなくて抜いちゃう時もありました。すると3時4時に小腹が空いて悩むし、それで食べちゃえば夕食に差支えが出ちゃいます。つまり、食生活が乱れちゃうんですよね。

ダイエットにおいて1日3食に分けてしっかり食べることは重要と聞いております。どか食いまとめ食いを控えて食事量を3分割することで、体が余計にエネルギーを脂肪として蓄えないようにすることができるんだそうです。なので食事量を減らしてダイエットっていうのは、あんまりよくないみたいです。リバウンドしちゃうとも言いますもんね。

バイト前に朝食を食べるようにすると、5時くらい。それから昼食の12時までには7時間近くあきます。バイトで体も動かしていますし、腹具合はいい感じに空きます。夕食は6時~7時くらい。これもまたいいあき具合です。ダイエットするには5時前後に起きて朝食を早めに食べるっていうのは、意外と有効な気がしませんか?

今日で7月分のアルバイト終了でした。2日休んで8月のアルバイトがスタートしますが、とりあえず「半分終わったー!」という達成感を感じております。

なんだかんだでダイエット目的ではじめたもんですから、無茶しちゃったと後悔を何度かしました。かみさんにも心配かけたし、息子にも帰宅してからしか顔を合わせられない日が多いので寂しい思いをさせちゃってます。でもまぁ、1ヶ月も経てばそれなりに慣れてもきました。もう悩むことも心配かけることも無く、8月も続けられるでしょう。

ただ、暑さだけが気になるところです。7月は意外と暑い日よりも涼しい日の方が比率としては多かったんです。なのでバイトの方もなんとか乗り切れたとも言えます。まぁ、いくら涼しい日が多かったとはいえ、涼しい日だって大量に汗をかいてましたけどね(苦笑)。8月はどうなるかなぁ? 普通に考えたらもっと暑くなるよなぁ…… 休める時には休んで、しっかり水分補給して倒れないようにしないと!

暑さ以外はもう全然OK。仕分けの要領も随分良くなってきたものですから、テキパキと動けるようになりました。動ければその分運動になるのでダイエットにも好影響です。

■おなかが少しへっこんだ!
元々僕は単調作業が大得意なんですよね。学生時代に棚卸しや工場で荷物運びといったバイトをしていて、そのころから単純作業を効率良くこなすのが得意でした。頭を使って工夫するのは本来面倒で嫌がるタイプなんですけど、体を動かすこととなると効率を考えられるんです。きっと楽したいという欲求が影響してるんでしょうね(笑)。さっさと仕事を終わらせて休もうって(笑)。

でも、今のアルバイトでは要領よく動いても仕事はいっぱいありますからね。効率よく動いてどんどん動けるようにしています。短期間ですけど体力も驚くほど付いてきたんで結構いい仕事してます(笑)。

肝心のダイエットの方もこれが中々順調。1ヶ月経ったところで、ジーパンがちょっとだけ緩くなりました! 鏡で自分のおなかを見てみても、僅かながらスリムになったようにも感じられました。娘には「全然変わってないよ~」と言われて、またペシペシと叩かれてしまいましたけど(苦笑)。ちっくしょ~、娘に分かるくらいまで絶対凹ませてやるかんな~!

今日はバイトで大失敗しちゃいました! といっても仕事のミスじゃなくて、帽子と水筒を忘れたことです。おかげさんで今日はとんでもなく辛い1日になっちゃいました(泣)。

僕は毎日ベースボールキャップを被り、スポーツドリンクが入った水筒を持って早朝バイトに向かっています。ところが、今日は二度寝をしてしまったんです。で、いつもより10分家を出るのが送れてしまって急ぎました。急いだせいで帽子を被るのも水筒を持つのも忘れちゃったんです。クルマを運転してる時に気がついたんですけど、引き返したら間に合わなくなるので諦めました。

それで帽子と水筒無しでバイト開始。屋根が無いところに出ると朝日が容赦なく頭を照らしてきます。喉が渇いたなぁと思っても、水筒を忘れたので水分補給ができません。

帽子が無いことはなんとか耐えられたのですが、水分補給が出来ないのは非常に辛かった! ただでさえ寝汗で体の水分が失われている状態なのに朝っぱらから肉体労働で大量の汗ですからねっ、水分補給しないと倒れちゃいます。

自動販売機は側にあったんですけど、財布はクルマの中だし取りに行くのは面倒だから我慢しちゃって…… それでも倒れることなくバイトは終えられましたけど、もう頭がくらっくら。足元もふらついちゃって、心なしか手先も痺れてる感覚が…… 熱中症? 脱水症状? とにかく危なかったかも(汗)。

■無茶だったかな~って
今日みたいなミスはもう犯さないようにしないとなぁ。ダイエットとお小遣い稼ぎでバイトはじめて無茶しちゃって、それで倒れたなんて恥ずかしいやら情けないやら(苦笑)。

かみさんも随分心配だったみたいで、お昼に電話がかかってきました。「水筒と帽子忘れたでしょう! 大丈夫だったの?」って。「大丈夫、大丈夫」って言いましたけど、全然大丈夫じゃありませんでした。でもここで余計なこと言って心配されたらまた反対されちゃいますからね。ただでさえかみさんはダイエット目的でアルバイトするなんて反対だったんですから。

今は自分でも思いますよ。おとなしくジョギングや食事制限で普通にダイエットしてれば楽だったかな~って。バイトとはいえ仕事は仕事ですからね。おかげでダイエットをサボることが出来なくて助かりますが、個人の勝手な都合で仕事を疎かにするわけにはいきません。責任がありますからね。

でもとりあえずは2ヶ月。2ヶ月の契約ですから、その期間はしっかりとがんばろうと思います。その後の契約は、自分の体と家族、本職と相談です。

今日のアルバイトは大変だったなぁ~。まだ初めて2週間しか経ってないけど、その中では一番の忙しさでしたよ。

荷物が多かったんですよ。荷物が多ければ仕分けする数も多くなるわけで、でも時間は基本的に2時間で終わらせなくてはいけないですから、いつもよりも速いスピードで動かないといけません。しかも今日は猛熱射! いくら屋根のある場所での作業で早朝とはいえ、陽が当たる場所にちょっとでも出て作業しようものならそこは砂漠かってくらいの過酷さでした(汗)。

また重い荷物が多かったなぁ…… なんだかよく分からない金属部品が大量に詰まった箱や、何かのエンジンが梱包された木箱とか、あと米に水! これが結構多くて大変なんですよ。うちもよくミネラルウォーターを大量に送ってもらってますけど、仕分ける人に大変な思いをさせてたんだなぁと、つくづく思いました。

ちょっとだけですよ? ちょっとだけですけど今日は「あれ? ちょっと続けられないかも?」って泣き言を思ってしまいました。でも、今日ほどの忙しさはそう毎日は続かないと社員さんは言ってましたからね、大丈夫でしょう。とかいって明日もまた今日ぐらい忙しかったりして(苦笑)!

■こんなもんじゃへこたれませんよ
まだ2週間なのに泣き言を思ってしまいましたけど、ダイエット的にはこれがなかなか順調なのでやる気が復活しました。毎日2時間ウォーキングか軽めのジョギングをしているくらいの消費カロリーがあるわけですから、体重は驚くほどではないものの減り始めています。

外観的には、まだお腹の出っ張りは相変わらず。でも顔の方はほんのちょっぴり細くなったかも? 今日は職場で「なんか顔やつれてきたんじゃないか?」って同僚や先輩に言われました。まぁ、痩せたっていうか、疲れてないかって意味で言ったのかもしれないかっ(笑)。

疲れはそりゃあありますとも。でも毎週末に2日休めてるし、本職の方も残業がこの時期はありませんから、同情されるほどの疲れじゃありません。こんなことでへこたれて音をあげていたら、もっと忙しい人に馬鹿にされますよっ。

それに過去にはもっと忙しい時期がありましたからね、それに比べたら別に今は忙しいうちに入りません。過去に一番忙しかった時は、休みは2週間に1日しかありませんでした。毎日残業もありました。そんな時期が2ヶ月くらい続きました。忙しさに耐えかねて何人かが辞めていきました。でも、あの忙しさを乗り切った時、「あぁ、今の仕事好きなんだなぁ」って心から思うことができたってもんですね。じゃなきゃ僕も辞めていましたよ。

暑い! 今日はすっごく暑い1日だった! 朝からもうずっと暑くてバイト中はずっと汗が滝のように流れていました。早朝バイトは今のところ暑さが一番の強敵です(汗)。

ダイエット目的ではじめた早朝仕分けアルバイトも早1週間が過ぎて仕事にも早起きにも慣れたのですが、暑さだけは一向に慣れません。バイト終わってクーラーの利いた本職場で朝食を食べるのが今一番の幸せタイムになってます(笑)。ちなみに早朝アルバイトが大変で本職が忙しいってことは今のところ全くありません。本職の方は夏場は意外と落ち着いてるんです。秋になると忙しくなるけど、とりあえずアルバイトの方は7月8月の2ヶ月短期なので大丈夫かと。バイト先からは「長期できないかなぁ?」と誘われてはいますけど(苦笑)。まぁ、それは2ヶ月やってみてどうか次第ですね。

とにかく今は暑くて汗が凄い! というのが大変なところ。ダイエットは汗をかけばかくほど効果的っていうのであれば嬉しい限りなのですが。そんなことでもありませんからね。暑くて体の動きが悪くなれば逆に運動量が少なくなってダイエットにも良くなさそうです。汗を大量にかいてげっそりしますけど、それは意味が違いますからね。水分補給したら元通り~(笑)。

■熱中症と脱水症状に注意!
かみさんには結構心配されてます。私は汗っかきですから、大量に汗をかいて熱中症か脱水症状にでもなってしまうんじゃないかと気にしてるんです。確かに頭はふらっふらすることがすでに何度かありましたけど、水分補給は自由に出来ますから、大丈夫です。

かみさんは正直、僕のダイエットアルバイトには反対な感じでした。「絶対に無理でしょ」「倒れちゃうんじゃないの?」と気遣われたと思ったら「そんなにお小遣い少ないって思ってるの?」と責められたりもしました(苦笑)。
確かに、ダイエットだったら普通にジョギングして食事に気をつけるだけで十分だったでしょう。でも、ただダイエットに1日の時間を割くのは勿体無いなぁっていう、勿体無さを嫌う僕の性格が顔を出しちゃったんです。一石二鳥ってのが僕は好きなんです。時には一石三鳥も求めちゃいます。で、ちょうどタイミングよく早朝アルバイトも見つけちゃったものですから、とんとん拍子に話を進めてしまったのでした。

まぁ、とりあえず1週間無事に終えられてかみさんもホッとしているようです。ただ、小学1年生の娘は普通なのですが、幼稚園の息子が寂しがってというのが心痛みます。朝起きるともうパパがいないものだから、毎日しょんぼりしてるってかみさんが言ってました。