Monthly Archives: 10月 2013

いやぁ、ダイエットしてお金ももらえるなんてホントラッキーですよ。いいアルバイト、それからいいダイエット法を見つけたな~と、思わずにはいられませんでした。

で、今日はそのアルバイトの初日でした。6時にはバイト先に行かなくてはいけないので5時起きです。いつもかみさんが起きる時間なので、ついでに起こしてもらいました。一人で勝手に起きるのはちょっと自身ないっすね(汗)。起床は完全にかみさん任せっ。

朝食は食べないで家を出発し、バイトが終わったら本職の職場で食べるようにしました。家族全員で朝食を食べられず、子どもを見送れないのがちょっと寂しいけど、娘にこれ以上お腹をペシペシ叩かれないためにも我慢だ! 今はきゃっきゃとはしゃいで叩いているくらいだけど、いつ太ったパパが嫌いになっちゃうか分からないからね(汗)。

家を出るのは5時半で、バイト先に着くのは5時50分くらい。この時間帯は道に車が少ないのですぐ着いちゃいました。

今日は初日なので仕事内容を見て覚えるだけかと思いましたが、普通に働かされました(笑)。分からないことは聞けば教えてもらいえましたし、メモしたのでもう明日から問題なく働けそうです。

■思ってた通りの良い運動!
作業自体は簡単でした。荷物を仕分けるだけですから、難しいことは何一つありません。正確には、大きなコンテナから荷物を取り出して配送票を外し、配送先ごとのトラックに運ぶ、これの繰り返しです。荷物の重さは1人で運べるものがほとんどとのこと。2人がかりでって程の大きい荷物はほぼないみたいです。

約2時間もの間ずっと動きっぱなしの荷物を運びっぱなし。なので思っていた通りの良い運動になります。今は7月。朝は涼しいとはいえ、それでも動けば汗はダラダラ出てきます。重いものを持てば腕だけじゃなくて足腰にも力が入ります。ジョギングと筋力トレーニングを合わせた感じの運動になっていることでしょう。こりゃあ痩せられそうですよ!

そしてお小遣いも稼げます(笑)。週4日の契約で1日2時間(忙しい時は残業30分くらいあるみたい)。時給は900円。大体1月で3万円位稼げることになります。稼ぎのうち1万円は家に入れるとかみさんに約束しちゃいましたけど、それでも2万円も自由に使えるお金が毎月増えることになります。いやぁ、ほんっと嬉しいなぁ! 最高のダイエットじゃん(笑)!

ダイエットをしようと思った切欠は娘でした。最近やたらと私のこんもりしたお腹をペシペシと叩いてはきゃっきゃと騒ぐものですから、何だか恥ずかしくなっちゃいまして(苦笑)。

まだ小学1年生ですからじゃれているだけなんでしょうが、ちょっとパパとしては複雑なもんです。「パパのお腹また大きくなった?」なんて言われた時には顔が思わず引きつっちゃいましたよ。しかもその後、かみさんに「確かに大きくなってるよ」と言われたのがまた大ダメージ。

確かに20代に着ていたジャケットの肩周りがきつくなったりジーパンのボタンが留められなくなったりと、太ってきたというのは十分すぎるくらい理解していました。でも「まぁ、別にこれくらいは許容範囲だよなぁ」なんて勝手に悠長になってたんですよね。それで別にダイエットなんか考えなかったんですけど、やっぱり周りに何かと指摘されると「やっぱりダイエット必要かなぁ……」と、考えてしまうのでした。

まぁ、これも良い切欠だと思ってがんばるべきでしょう。このままズルズルと太っちょ街道を突き進んでも良いことなんかひとっつも無いでしょうからね。

■稼いで痩せられるなんてラッキー!
それでダイエットをしようと決めたのですが、どんなダイエットをしようかと思いましてね。普通だったらジョギングしたり、食事制限をしたりっていうことから始めるんでしょうけど、なんかダイエットに合わせて得をするような方法は無いかなって考えたんです。

まず思いついたのは、職場まで自転車で通うこと。ダイエットになるうえに、交通費が節約できるので一石二鳥です。でもよく考えたら自転車買うんでお金は必要だし、職場まで片道20kmはあります。往復40kmを毎日自転車ってちょっと僕には厳しい(汗)。

で、他に得するダイエットを探したところ、いいの見つけたんですよ~。それは職場近くにある配送センターでの早朝アルバイト。毎日朝6時~8時までの2時間、ひたすらに荷物の仕分けをする仕事です。8時までそこで働いても、10時までに出社すればいい職場には十分間に合います。ちょっと早起きしないといけないけど、こりゃあいいダイエットになるって思いました。

早速職場の上司に「副業でアルバイトしていいですか~」って聞いたところ「別にいいよ~」との返事。次にアルバイトに応募。どうやら人手が足りないってことで即採用でした。

配送センターからは「忙しいけど大丈夫ですか?」って言われましたけど、忙しいほどダイエット運動になるんでこっちとしては大歓迎ですよ(笑)。

早いもので、朝ダイエットをはじめてからというもの、もう2ヶ月が経っちゃいました。ちょっとこれまでの2ヶ月を振り返ってみましょうかね。それからダイエット成果の方も。

まず、2ヶ月間で完全に早寝早起きは完全に定着化しました。飲み会なんかの影響で起きれなかった日もありましたけど、そういう日を除けば9割以上は5時半起き、遅くとも5時45分には起きてます。起きれないような日は、仕事の残業が酷くて疲れちゃってる日くらいです。息子の方は最近ちょっとだらけてきたかな? まぁそれでも6時半位には起きてきて家族3人で朝食を食べているから全然OKです。

朝食は玄米を取入れ続けています。試しに食べたところみんな好評だったので、それからずっと白米と玄米を混ぜたものを食べてます。それ以外は普通の朝食です。味噌汁に煮物や焼き魚、目玉焼きといった素朴でおなかに負担が少ないおかず。朝食以外も通常ですけど、キノコや大豆食品といったヘルシー食材をよく利用してます。それからビールの方は週2日の休肝日をもうけ、おつまみも低カロリーを心がけています。最近はキムチを使ったおつまみに嵌ってます。

■朝ダイエットは痩せられます
さて、ダイエットの成果はといいますと、朝ダイエットを始まる前と比べて体重が約5kg落ちました。元々肥満よりの体型だったので5kg落ちたからといって劇的変化ってほどではありませんけど、子どもに「アンパンマンみたいな顔!」と言われるほどの丸い顔では無くなりました(笑)。なのでダイエットをはじめる切欠となった目標は達成しましたね。

ダイエットは朝ダイエットのみでした。ただ、日常生活で歩く場面を増やしたり、食事をどかっと食べ過ぎたり早食いをしたりしないという工夫はしました。以下にもダイエット! というような厳しいことはしていませんし、○○ダイエット法なんていう類もやってません。なので痩せることができたのは、朝ダイエットによる朝型の生活スタイルのお陰がほぼ全てです。よって、朝ダイエットは確かに有効的なダイエット法と言えるでしょうね。

朝型の生活になるからといって短期間で驚くほど痩せるっていうのはまず無いんじゃないかなと思います。そういうのはやっぱり厳しい食事制限や激しい運動が必要でしょう。ただ、じっくり確実に痩せたいとか、生活スタイルを健康的にしたいという僕みたいな理由を持っている人には、朝ダイエットはピッタリですよ!

今日は朝に子どもとキャッチボールをしました。まだ小学2年の子の投げっぷりはまだまだですけど、去年から比べると大分成長したなって感じられました。息子は少年野球に入る気満々です。将来は野球選手になるかという夢は別として、僕も大好きな野球に夢中になってくれるのは嬉しいですよ。

朝はいつもはコリーの散歩なんですけど、やっぱり子どもと体を動かせるのは楽しいですね。コリーには悪いけど(笑)。僕は父親とキャッチボールをしたことがありません。僕が幼稚園の時に父は亡くなってしまいましたから。なので小学生の時はいつも壁がキャッチボール相手。寂しい思いをしました。だからこうやって自分の子とキャッチボールが出来ることは幸せなことだって思うんですよね。僕が父親と接することが出来なかった分、自分の子どもには悔いがないように接してやりたいんです。

今日は学校が休みだったしたまたまってのが大きいとは思うけど、こうやって今日みたいにちょくちょくパパの相手をしてくれると嬉しいな。家でたくさん話をするし旅行にだって行くけど、一緒にキャッチボールをするってのはまた特別な時間って気がするんです、僕にはね。

■早寝早起きに順応
今日は子どもとのキャッチボール意外にも良いことがありました。それは目覚まし時計もかみさんの助けも無く自然と起きることができたことです。昨日うっかり目覚まし時計をセットし忘れたんですけど、パチッと目が覚めたのは5時半ちょっと前、まだかみさんも寝ていて、僕が起こしました。結婚して初じゃないかな? 僕がかみさんを起こしたってのは(笑)。

ダイエットをはじめる前は当然、目覚ましなくてはおきれませんでした。そのうえかみさんの叩き起こしも(笑)。しかも今日は休日。ダイエット前の休日っていったら放っておかれて12時くらいまで寝てるって日が多かったですよ。それが今日は自然と5時半起きですからね。自分で自分は凄いって思います。

ダイエットをはじめる前は、ちょっと無謀な時間設定にしちゃったかなとも思ったんですけど、いやはや順応するもんですね。早起きが楽になったのもそうですけど、22時23時にはもううとうとしはじめて24時前後にはもう寝れるようになったのも凄いと思います。昔は2時3時でも全然眠れなくて困ってたもんですからねぇ。

昨日は職場の人たちと飲み会でした。半日で仕事は終わって昼の3時に食事会、その流れで夕方6時から飲み会を開始。先月大きな仕事が終わって人段落したこともあり、その打ち上げも兼ねての飲み会だったんですよね。僕もこれでしばらくは仕事が落ち着きます。その気の緩みもあって久しぶりに大酒を飲んでしまいました。

みんな2次会へと流れたんですけど、僕は久しぶりの大酒ということもあってとても参加できる余力は残ってませんでした。それでも1次会だけでビールは2L位飲みましたし、珍しく日本酒も結構いきました。それから高カロリーなおつまみも。家では低カロリーなおつまみを心がけられても、外では我慢も出来ずにダイエット中らしからぬ食べ物ばかりを食べてしまいました。ええ、完全に羽目を外しちゃってました(苦笑)。

家に帰ったのは22時とそう遅くも無かったしすぐに寝ちゃったんですけど、今日は朝起きれませんでした。起きたのは10時。久しぶりの寝ぼすけさんとなってしまいました。なので朝運動は出来ずに朝食も食べずじまい。お昼も胃もたれからキャンセル。で、夕食はおなかが空いちゃって出前のピザをばくばくと。これじゃ明日も胃もたれかも(汗)。

■飲むなら家で飲む!
普段だったらこういう羽目外しのたまの飲み会なんてのは自分で悪いとは思わないし、良いストレス発散になったと気持ちよくもなれるのですが、ダイエット中の今では罪悪感が否めません。やっちゃった…… って。多分いい感じでダイエットが進んでいたところだと思うのに、これで体重は若干戻ってはしまうだろうなと考えると、さらに後悔です。

羽目を外したことで次の日に影響も出てしまったのがまた良くありません。朝起きせずに食事サイクルが乱れて運動もキャンセル。ダイエットだからといってストレスとなるほど厳しく構えるのはいやですけど、今回みたいなことはもう避けないと。最低でもダイエット中のそれはもう厳禁。これくらいは自分に厳しくしないと。

飲むなら家で飲む! ダイエット中はこれをモットーにします。家であればしこたま飲むことは控えられるし、かみさんがいるから止めてもくれます。おつまみも工夫できるのでカロリーを押さえられます。久しぶりに飲み屋でおつまみ食べたけど、ほんと脂っこいものを次々とよく食べたもんでしたよ(苦笑)。

夏はビール! でも秋もビール! というか1年中ビールって美味しいんですよね(笑)。僕はビールが大好き。他のお酒はたまにしか飲まないんですけど、ビールは毎日飲まないと嫌ってくらい好きです。

といっても、毎日がぶがぶ飲んでいるわけじゃあありません。量はそんなに多くないはずですよ。1日だいたい500ml~1L。1Lまで飲むのは稀。大抵は500mlの缶ビール1本です。これが多いか少ないかは人それぞれ判断が違うとは思いますけど、僕はこれくらいなら適量かと思ってます。ただ、週に1日は休肝日をちゃんと作ってます。1日だけでも飲まない日があると無いとじゃ肝臓にかかる負担は大違いっていいますからね。僕が仕事を毎週ちゃんと休んでいるように、肝臓にもお休みをってね。

ダイエットをはじめるにあたって完全な禁酒も考えたんですけど、考えただけで実行は無理でした。だってビール飲まないとストレス溜まりますもん。それじゃあダイエットなんて続きっこないし、イライラもしちゃいますよ。べろんべろんに酔っ払うまで飲まないし、ほどよく愉快になれるくらいに飲むのが僕は好き。それくらいなら問題ないでしょう…… と、勝手に納得してます(笑)。

■おつまみは低カロリーを
ビールのカロリーってそんな多くないからダイエットでそこまで気にするほどのことでもないと思うんですよね。僕が毎日500ml飲むとして、一般的なビールは200kcalほど。ダイエットビールなら半分の100kcal。少ないですよね。かえって甘いジュースなんかを飲んでるほうがカロリー取りすぎですよ。

ただ、問題なのはおつまみでしょうねぇ。僕はビールのつまみに塩辛いものを食べるのが好きです。明太子とかビーフジャーキーとか焼き鳥にから揚げ、チーズ。これらが厄介なことに高カロリーなんですよね。たとえビールをそんなに飲まないしカロリーが少ないとしても、おつまみが加わるだけで夕食後の晩酌が1食分程の節酒カロリーに化けてしまいかねません。となればダイエットどころじゃなくなっちゃいます。

今のところダイエット中の対策としては低カロリーなおつまみを自分で作っています。きのこのホイル焼きとか、豆腐キムチとか。自分で作れる簡単なおつまみです。かみさんは夕食作業で疲れているからおつまみは自分でです。まだレシピは少ないけど、少しずつヘルシーおつまみレシピを増やしていこうっと。