昔はめっちゃ太ってた

高校の時が僕の体重のピークでした。軽く90kg台でした。今の僕しか知らない人からしたら「えー!」って驚くのも無理ないくらい、今と高校時代の僕はちゃいます。今体重は70kg台ですからね。

高校時代はデブだったかって言われると、これがまた難しいところでしてね、デブってあからさまに言われたことが実は一度も無かったんですよ。というのも身長が183cmあったんで、横に長い分体重も上手いこと分散されてたんですわ。でかくて重い、だからデブっていうイメージじゃなくてプロレスラーみたいな体格と思われてたんですよ。

まぁ、服を脱いだらプロレスラーとは程遠いだるんだるんの大男がそこにいるわけですけどね(笑)。そこは上手いこと隠し通した高校3年間でもありましたわ。プールや海に行かないとかね、人前で拭く脱がないとかね。どうしても脱がなあかんかった修学旅行なんかは、胸張って体に血から入れまくって「どや!」って感じで筋肉質を装ってましたわ(笑)。

服を着てれば滅茶苦茶に体格が良く見えたんで、学校の不良たちにも一目置かれる存在でして、僕は勝手に不良グループの仲間として先生に認識されてました。それは嫌だったですわ。別に不良君が悪いわけじゃないんですけどね、誰かが授業サボったりすると「お前、あいつ何処行ったかしってるやろ!」って先生が聞いてくるですよ。ほんまに知らんのに「ほんまか?」って詰め寄ってくる先生、嫌でしたわ~。

■約3ヶ月で劇的変貌
先生に不良と思われていたのを除けば、体格が良いことを上手いこと武器に高校3年間を過ごせたんですけど、在学中も体重は少しずつ増えていったわけで、このままじゃ100kgの大台に届いてしまう! っていう状態でした。

こりゃあさすがにいかんだろうということで、高校3年の冬、就職・進学活動を終えて授業も無くなったみんなが遊んだり教習所に通ったりする中、僕は1人隠れてダイエットに励んで大学デビューを目指すことにしたんです。

ダイエット開始は1月中盤。大学が始まる4月中盤までの約3ヶ月間で死に物狂いで痩せることにした。目標は20kg痩せること! 確かダイエット開始前に体重を量ったら96kgだったかと思う。だから76kg、大学入学式までに76kgまで痩せると大きな目標を立てたのだった。

結論を先に行ってしまうと、目標はクリアした。大学入学式の前日に体重を量ったら75kgだった。2ヶ月ちょっとで21kgも痩せたのだ。

これだけ体重が落ちれば見た目も驚くほど変貌した。ダイエット中でもどんどん痩せて日々変貌し続けていたので、たまの登校日に友だちと会うと「病気なん!?」と心配されたくらいだった。「ダイエットしてんねん」って言うのが恥ずかしくて、「肉体改造してんねん」って友だちに答えてたのを今でもよ~く覚えてる(笑)。