ダイエット法って色々あるな~

ダイエット中は色んなダイエット法を調べもしました。「これさえやれば楽々痩せる!」とか「1日3分運動するだけで痩せる!」とか「食べるだけで痩せる!」とか…… そりゃあ気になりましたとも(笑)! こちとら必至になって自分を追い込んで、それでダイエットをしていたわけですから、「いやぁ~、短期間で楽々痩せちゃいましたよ~、あっはっは~!」なんてTVのインタビューで笑っているおじさんおばさんを見ると「ホンマかい!」と疑りを感じるも羨ましかったりして(汗)。

実際どうなんでしょうね? 高校卒業前のダイエットで20kg以上痩せた時は正直、「絶対痩せるわけが無い!」と頑なに思ってたものですが、今はそうでもないです。技術は色々と進歩しとりますからなぁ、科学的根拠なんかを裏づけとして説明され「……というわけで、このお気楽ダイエットは有効なのである!」と言われてしまうと「そ、そうなのか」と信じざるを得ない。

例えば、食前に甘いものを食べるダイエット法。甘いものを食べると満腹度が高まるので本番の食事での摂取量が減らせるというのだ。若い頃は甘いもんをどのタイミングで食おうが知ったこっちゃ無いって感じだったが、よ~く思い出してみると、小学中学の時は夕方にチョコスナックを食べて夕食があんまり食べられなかったという日が結構あった気がする。

■結局はシンプルが一番
色彩ダイエットってのも「なんだそれは?」と一瞬思ったのだが、調べてみるとこれがまぁちゃんとした理屈があるのだ。人間は無意識的に色に対して反応する傾向があり、それを利用することで食欲を抑制しようというのだ。

例えば、青色というのは食欲を抑える効果があるらしい。なので食器や部屋のインテリアを青くしちゃえば飯が不味くなる。不味くなれば食事量が減るのでダイエットになるというのだ。おまけに食べるものにも青色を加えれば食欲減退するそうな。

なんとも奇天烈なダイエット法だなと思うも、ちょっと青い部屋で青い食器に盛られた青い食べ物を想像してみたところ、いかにも不味そ~に感じてしまった。これは本当にダイエットに期待が持てるかも。気になる人はやってみて。僕は御免だけど(笑)。

色んな楽々ダイエット法があり、中には本当に有効なものもあるんだろうなぁ。でも、向いてる向いてないもあるだろうし、体質ってのもあるからなぁ。だから結局はシンプルなダイエットが一番だと僕は思いますよ。動いて無駄食いを控える。それだけやれば、普通に痩せるってもんです。がんばればねっ。