ダイエット成功後の生活

さて、大学入学までの間に見事21kgものダイエットに成功した後はといいますと…… 残念! リバウンドなんかしませんでしたよ~(笑)! 数キロの上下は今まで何度かありましたけど、また90kg台に戻るようなリバウンドはしておりません。

短期間で体重を思いっきり落としてしまうとリバウンドするってのが相場みたいですけど、僕は大丈夫です。今後も大丈夫でしょう。なんせ21kgも痩せてからもう10年も経ってるんですから。もう今更「あの時痩せたからリバウンドしちゃった……」なんてありえないでしょう(笑)。もしまた90kg台に戻っちゃったら、それはリバウンドじゃなくて中年太りでしょう。

でも、大学に入ってしばらくは「リバウンド大丈夫だろうか……」って心配はしてたんですよ? 毎日体重計に乗っては「あれ? 昨日よりコンマ単位だけど増えてるけど……」などと、神経質にもなってました。結局そんなのは取り越し苦労だったわけで、大学2年の夏くらいにはもう、リバウンドの恐怖は気にもしなくなりました。

■リバウンドしなかったのは?
リバウンドしなかった理由、それが何かあるとしたら、貧乏でしょうね(笑)。もともと実家は裕福なほうじゃなかったし、大学入学にあわせて1人暮らしをはじめたもんですから、お金には一層苦労するようになったんです。

貧乏暇なし! ってことで、生活費を稼ぐのに負われてほんと余裕が無かった。学校が終わったら汗を流すバイトが日常でしたし、お金が無いからろくなもんも食えません。腹は減ってても食事が不味いからたいして食わない。貧乏ってのは太ってる余裕なんか無いし、リバウンドする余裕も無かったんでしょうなぁ(笑)!

とまぁ、ちょっと冗談も含めて「貧乏だったからリバウンドしなかった」とは言いましたが、結構本当でしょうね。もし、親が毎月10万くらい生活費を送ってくれていましたらそこそこリッチな学生生活を送れて、リバウンドする余裕もあったことでしょう。

思うに、大学入学前に無茶なダイエットしなくても大学生活はじまったら勝手に貧乏痩せしてたかも(笑)。ま、それじゃ大学デビューにはならないか。体型をどうにかして新生活を迎えたいというのが僕のダイエットの目標でしたから。