ゼロカロリー飲料を飲むべし!

もう10年以上も前のダイエット話だけど、その時に3ヶ月で21kgも痩せることができたポイントをちょっとだけ紹介してみようかな? あくまでも個人的見解なので、「そんなの意味無いよ!」という突っ込みは無しの方向でよろしゅう頼んまっせ(笑)。

まずはダイエット中の飲料水。飲み物だってカロリーが高いものは高いですよね。炭酸飲料にフルーツ飲料、紅茶系だって種類によっては高カロリーもある。こんなものをダイエット中に飲んでいたらいくら食事のカロリーを制限しても意味ナッシング。ということで、僕はダイエット中は一切カロリーの高い飲料は飲みませんでした。

というより、ほとんどカロリーがゼロに近い飲み物しか飲みませんでした。あるとしても、100ml当たり数カロリーといった超低カロリー飲料のみ。なもんですから、普通のコーラやサイダー、果汁系は口にしていなかった。

基本的にはお茶を飲んでいた。緑茶や麦茶、ウーロン茶など。でも、運動で汗をかいて究極に喉が渇いているときは、お茶じゃ物足りないんだよね。炭酸のスカッとした喉越しのジュースを飲みたくなってしまうのだ。そこで僕がよく飲んでいたのが、ゼロカロリー系の炭酸飲料だった。

■飲料のカロリーも気にすること
今はかなりゼロカロリー炭酸飲料が普及して種類があるけど、10年前はそんなに多くは無かった。ダイエットコーラや炭酸水はあったけど、変化球的なゼロカロリー炭酸飲料は少なかったと思う。単に僕の調べが足りなかっただけかもしらないけどね。

僕は近所のスーパーで海外物のゼロカロリー缶飲料を箱害していた。コーラとサイダー、あとレモンスカッシュもあった。どれも1本38円だったかな? とにかく安かったのは覚えてる。それをまとめ買いして、1日2~3本は飲んでいた。

炭酸飲料ってのは飲むとお腹が一旦膨らむから空腹感も感じた。なので走り終わった後に飲むと空腹感を紛らわすこともできた。お陰で間食の誘惑からかなり逃れることが出来たと思うなぁ。

ダイエット中に飲むのはお茶、それかゼロカロリー飲料。これに絞るだけでかな~り摂取カロリーは抑えられるはず。僕はいまだにこれらばっかり飲んでます。飲料のカロリーを一回気にしちゃうと、もう普通のコーラなんてカロリーが怖くて飲めませんもん(笑)。