睡眠は十分とるべし!

ほんとね、人間は睡眠が重要。寝ないと頭も体も疲労がリセットされないから非効率的。仕事でも何でもそうだけど、ダイエットだって睡眠は十分とるべきですよ。

なので、睡眠時間を確保できないくらいだったらダイエットはしないほうが良いって考え方もできますわな。仕事で家に遅う帰ってきて、「ほなジョギングでも行こうか~」となって睡眠時間を削ってまで運動するのは体を壊しかねないしダイエットも失敗しやすいと思うのだ。

忙しい人がダイエットしたいという場合は、日常生活にダイエットを組み込んでいく方法が良いでしょうね。例えば通勤の足を自転車なんかに変えてみたり、駅から職場まで歩いてみたり、いつもエスカレーターを使ってるところを階段で上ってみたり、電車内では座らないで立ってみたり…… そういう積み重ねで消費カロリーを増やすほうが理工。もちろん暴飲暴食を控えるなんてのは忙しかろうが忙しくなかろうができますからね、そこもきっちり守れば長い目で見れば痩せられるんじゃない? 多分(笑)。

睡眠時間を削ると頭と体は本調子になれないから怪我もしがち。ダイエットはじめて健康を害したら面白くないでしょう。

■学生時代がダイエットタイミング
幸い、僕が大学入学前にダイエットをした時は暇人でしたので、毎日十分すぎるほど睡眠をとっていましたよ(笑)。ちゃんと眠れていたから成功したダイエットだったかも。

どれくらい睡眠をとっていたかというと、1日最低8時間は寝てました。長いときでは10時間。21時くらいにはもうまぶたが重くて仕方が無くなり、22時までには完全に寝ていました。そして朝起きるのは6~8時位でした。

起きたらまず朝のジョギング。大体5km。帰ってきて朝食兼昼食を食べ、少し自由時間。友だちと約束があれば出かけてました。特別何も無い時は筋トレしてました。夕方にはまたジョギングで5~10km。で、帰ってきたら風呂入って夕食。夕食後はTVゲームを眠くなるまでプレイ。で、21時くらいに眠くなるって感じです。

こんな生活社会人には到底行えないですよね(笑)。ほんと時間だけは持て余していた時ならではの集中ダイエット生活でした。ですから、今高校生であったり大学生って人で時間を持て余していてダイエットを考えているのであれば、今が絶好のダイエットタイミングってことを覚えておきましょう! 働き出したらダイエットには中々集中できませんよ~。