秋は食欲よりもダイエット!

食欲の秋って、昔からよく言われてますよね。夏は暑くてばてちゃうから食欲が出ないけど、涼しくなってくると食欲が回復するからそう感じるのかも知れないですね。それに秋は美味しいものも多いし、周りに暖色が増えるのも食欲を増す要因にもなってるかも。

僕は秋らしい食べ物に好物が多いんですよね。だから食欲の秋ってのは僕には本当に強いイメージなんですよ。焼き芋が好きでしょ、それからくりごはんに松茸ご飯。秋刀魚なんてのもご飯もビールも進みますね! それからなんといっても新米! 新米で作ったおにぎりはもう腹いっぱい食べられます。1年のうちで食べすぎて気持悪くなっちゃう季節は、僕にとってそれは秋が一番かも(苦笑)。

でも今はダイエット中。涼しくなって食欲が出てきて、なおかつ美味しいものが誘惑してくるけれども、それに負けちゃダイエットは台無し。これからしばらくは食欲を我慢する強い意志も必要になりそうだなぁ。ストレスにならなきゃいいけど(汗)。

■秋はダイエットに向いている
でも、ダイエットは秋が最適という見方も世の中にはあるみたいなんですよね。イメージでは夏が一番ダイエットに向いてそうな気がするんですけど、実はそうじゃないみたいです。秋から冬にかけてがダイエットに向いているようです。夏は逆に一番ダイエットに向かないらしいですよ。

秋がダイエットに向いているというのは、自律神経が関係しているみたいです。自律神経には「副交感神経」と「交感神経」の2つがあるんですけど、この両者のバランスを保つことで脂肪燃焼や代謝活動が活発になってダイエット効果も高まるとのことです。夏はこのバランスが崩れてしまうためにダイエットに向かないんですって。で、秋は穏やかな季節の為に自律神経が安定してダイエットに最適なバランスとなるんだとか。ちなみに冬がダイエットに最適という理由は、体温を高めるために代謝が活発に行われるからだそうです。秋から冬にかけての体のメカニズムを理解すれば、賢く無駄の無いダイエットが送れるでしょうね。

まぁ、難しい話を噛み砕いて説明すると、秋はストレス無く過ごせる季節だから痩せやすいって感じかな(笑)? もっとも、同時に発生する食欲の秋の誘惑を凌がなければいくらダイエットに最適な秋でも太っちゃうんでしょうけどね(笑)。