ダイエットで1日3食

今日から8月のアルバイトスタートです。仕事内容は変わりませんが、ちょっと仕事量が減って落ち着いたかな? って感じ。物量が7月より8月の方が控えめになったからでしょう。でも、いかにも8月っていう暑さのせいで仕事量は落ち着いたものの大変さはそう変わらずって感じです(苦笑)。こまめに水分補給して気をつけないとなぁ。

今月はこれまでよりも早くに起きれるように努力します。7月は5時に起きていたんですけど、4時45分とちょっとだけ早めに起きることにしました。まぁ、かみさんがその時間に起きるようになったからそれに合わせただけなんですけどね(笑)。がんばって起きるのはかみさんだ。

少し早めに起きることで、朝食を食べてからバイトに向かうことが出来ます。7月はお腹がグーグーなっちゃって力が出ない日が多かったものですから、先に食べてからの方が良いと思いまして。今日から朝食を食べてからのバイトになったわけですが、おかげさまで空腹で辛い思いすることなく専念できました。お腹が満たされてたのでその分元気に動けました。

■朝食を早く食べる
朝食を先に食べるようにしたのは、もう1つ理由がありました。朝食と昼食の時間をあけるためです。

バイト終わりに職場で朝食を食べるとなると、9時ごろになります。昼食は12時ですから、間は3時間くらいしかないんですよね。だからお昼はお腹が空かなくて抜いちゃう時もありました。すると3時4時に小腹が空いて悩むし、それで食べちゃえば夕食に差支えが出ちゃいます。つまり、食生活が乱れちゃうんですよね。

ダイエットにおいて1日3食に分けてしっかり食べることは重要と聞いております。どか食いまとめ食いを控えて食事量を3分割することで、体が余計にエネルギーを脂肪として蓄えないようにすることができるんだそうです。なので食事量を減らしてダイエットっていうのは、あんまりよくないみたいです。リバウンドしちゃうとも言いますもんね。

バイト前に朝食を食べるようにすると、5時くらい。それから昼食の12時までには7時間近くあきます。バイトで体も動かしていますし、腹具合はいい感じに空きます。夕食は6時~7時くらい。これもまたいいあき具合です。ダイエットするには5時前後に起きて朝食を早めに食べるっていうのは、意外と有効な気がしませんか?