腰をやらないようにしないとなぁ

重いものを持つこともある仕分けのアルバイトをしておいて何なんですけど、僕って腰が強いほうじゃないんですよね(苦笑)。だから重いものを持ったときに「グギッ!」ってやっちゃいないかが心配です。

今のところは大丈夫なんですけど、今日はちょっと危なかったなぁ。コンテナから米袋を取り出そうとしたとき、思いのほか持ち上がらなくてつい無茶しちゃったんです。近いところに持っていくだけだったので我慢だ~って感じだったんですけど、一歩間違えたら腰やっちゃってましたね。

バイト先じゃ僕は結構体格の良いほうに入るものですから、重いものは率先して任されます。そういうものを運んだほうが僕としてはダイエットにもなると思うので喜んで頼まれていますが、その度に「腰に気をつけてっと」と、心でつぶやいてます。ホント腰は一瞬の気の緩みで痛めてしまいますからね(汗)。

また一度やったら長く痛みが続いちゃうから困ったもんです。去年の夏、家の模様替えをしていたんですけど、その時に重いものを無茶して持ったために腰を痛めてしまいました。あの時は2週間ぐらい腰の痛みを引きずりました。

■怪我でダイエット挫折だけは勘弁
お盆休みの時だったから仕事には影響なかったけど、そのせいで家族旅行がキャンセル。かみさんと子どもの機嫌も損ねちゃって最悪でしたよ(苦笑)。今年も腰をやっちゃったら2年連続で夏が台無しになっちゃいます。家族のためにもほんと気をつけないと。

ダイエットで腰や膝を痛めて挫折って人は結構いるみたいですね。職場で腰の話をしていましたら、「俺も昔ジョギングで無茶して膝やっちゃってさぁ」とか、「筋トレ励みすぎて腰痛が悪化したよ」なんてことを聞きました。ダイエットをする人ってのは、当然普通より体重が多いわけですから体に対する負担も普通以上です。だから軽いジョギングや筋トレでも思ってる以上に負担が大きいんですよね。で、「痩せるぞ!」っていう気持ちだけ凄いもんだから張り切って動きすぎて怪我しちゃうんですね。気持ちはあっても体は正直に怪我します。

僕も決めたことは「やるぞ!」とかなり意気込んじゃうタイプですからほんと要注意です。張り切って怪我、そしてダイエット挫折、そんな最悪のシナリオだけはご勘弁です!