上半身が引き締まってきた!

今日、お風呂上りに鏡の前に立って自分の上半身を見てみたら驚き。なぁ~んか締まってきているのだ! 腹筋が板チョコみたいに割れたりってことはないんだけど、肩や胸、腕周りは凄いたくましく見える! プロレスラーの体みたい!

腕を曲げて力コブを作ってみると、見事にふっくらした上腕二頭筋が。肩周りの筋肉もがっちりしてます。1ヶ月以上も重いものを率先して運んでいたからでしょうな、上半身を中心に筋肉が発達してきて余分な脂肪もちょっとづつ落ちて締まってきました。

自分の体に現れはじめた体格の変化に喜んで、鏡の前で色々とポージング。すると小学1年の娘が現れて一言「ぼでぃーびるだーなの?」。この一言だけ言って去っていきました。なんかシュールだったなぁ(苦笑)。しかし、ボディービルダーなんて言葉いつ覚えたんだろ?

ボディビルダーかぁ…… 僕なんかはダイエット目的で肉体労働アルバイトして痩せられればって思ってるだけだけど、体に変化があらわれるのって凄い気持ちが良いね。ボディビルダーってのはその究極なのかも。生活はもちろん、命まで縮めて体を鍛えることに生きがいを感じているんだから、凄いよなぁ……。

■誰かのためにダイエット
僕もダイエット以上のものをなんだか目標としてみたくなってきました。やっぱり子どもからしたら、だるんだるんな体のパパより、引き締まった良い体のパパの方が嬉しいと思うんだよね。友達にも自慢できるパパにもなるし、子どもの運動クラブなんかに参加すればカッコイイとこ見せられるし。子どもに好かれたいから体を鍛えるってのも悪くないかもなぁ。

なんか高校時代を思い出すなぁ。当時帰宅部だった僕は中学卒業以降、少しずつ体重が増えていってたんだ。それで異性にも夢中な頃だったから「これじゃまずいよなぁ」と自分の体格を気にしてダイエットに励んだもんだった。学校まで走って通ったのだ。自転車で40分はかかる通学路だったから、毎日かなりの運動量だったよね。それを半年続けたらもう体型を気にすることが無いほど痩せられたよ。

あの頃は異性に対して体型を意識していたけど、今は子どもに対して体型を意識するようになったんだなぁ。男としてじゃなくて、パパとしてカッコイイって思われたいってなったんだ。何事も自分のためじゃなくて誰かのためって考えると、大変なことでもがんばれちゃうから凄いよねぇ~。